自分の願いを自分の言葉で語る。

体感を持って、自分につながる。

クリーンランゲージを使ったアフォメーション


毎年、この日に描いた通りの一年だった。
というお声をいただく新年の計


あなたの1年を、自分に繋がったところからイメージする
そんな時間が体験できます。




【一年の計】を立てるのは節分まで!
立春を前に、新しい年を言葉でつむぐ

1月30日(火)オンライン開催!

個別での開催は2月28日までお受けしています


この1年があなたの思う通りに行くとき
それはなんのようでしょう?

今年一年をどんな年にしたいか?
お正月になんとなく思っても、
なんとなくで終わってしまう。
なんてことはないですか?


この1年の計画は、
冬至から2月3日の節分の間に思い描いておくと、
いいと言われています。
 
春を迎える前に、どんな一年にしたいのか
自分の言葉で、自分に目を向けるそんな時間を持つことが
Clean Language【新年の計】です


セッションは2月いっぱいまで、お受けします。



どんな人も自分で答えを持っている
そんな体験が自分でできる
魔法の問い。


それがクリーンランゲージ

自分の中から出てくるイメージや音、
そして言葉を紡ぎながら形にすることで
自分の中にある世界が豊かに立ち昇ってきます。

こんな方にオススメ

  • 願いを立てるのが下手だと思う。
    こんなの。はあるけど、グッとこない。

  • 自分の人生を自分で創りたい
    本当の自分を生きたい。
  • 願望実現。宇宙の法則とかに興味がある。
    でも、書いても描いても叶わない。
  • 今年思い描く一年を、
    自分の言葉で見える化したい。
  • 気持ちや考えを
    自分の言葉で伝えるのが難しい
  • 今の自分に「ある」ものを
    言葉にして体感してみたい。
  • 今年は変化の一年でありたい
  • 新しい自分のきっかけに。
    クリーン・ランゲージを体験してみたい
  • 表示したいテキスト

自分を変えたい

きっかけが欲しい。
そんな時に


誰かの答えではなく

自分の欲しい答えを
自分に聞いてみる体験ができます。


ワークショップの概要

ワークショップで受けるか、個人で受けるかが選べます

新年の計ワークショップ
日時
1月30日(火)
9:30〜12:00
参加費
5,500円(税込)
プレゼント特典 
クリーンな問いのワークシート

ワークショップで開催します。参加者でペアになって問いあってもらいます。 問い合うけれど、お互いに自分の話を聞いてもらった。自分の願いが見つかった。私ってこんなことを考えていたんだ。というのが実感できるのがこのワークショップ。参加者同士で話すことで、さらに新しい発見があるのも特徴です。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
プライベートで新年の計
日時
個別に調整
(60分)
参加費
10,000円(税込)
ご希望のお日にちを指定してのプライベートセッション。
自分の思いや願いを人と話すことに抵抗があるなどの方でも安心してセッションが受けられます。初めての方でも、ご自身の世界を広げていくことができます。短時間でじっくりセッションを受けることが可能です。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

参加することで得られるメリット

どんな理屈で納得するより、体感が大きな違いをもたらします。

メリット
自分の源にあるパワーに触れる時間を持つことが可能
これをやった方がいい、あれをやった方がいい。これもやるべきだ、せっかくだから一念発起して……そんないろいろな声が頭にある方もいれば、ここで整理をしたい、少し歩みを止めて立ち止まり、今あるものをゆっくり眺めてみたい……そんなタイミングにある方もいらっしゃるかもしれません。クリーン・ランゲージという技法を用いて、どんな方も、ご自身にある「2024年への希望」をご自身に尋ねてみることで、自分の源にあるパワーに触れることができます。
メリット
自分にしっかり意識を向けて、自分と話すことから始まるものがあります。
自分の考えや感覚を、時間をとって眺めてみる、味わってみる。2022年の一年の間は、その希望を忘れてもいいし、ふとした時に思い出してもいい。このワークショップの中で一度眺めてみたものを、一年の間どのように自身の傍らに置いておくか、置いておかないか、それも自由です。一年の始まりのタイミングに、「こんな希望を見た」という体験が、ご自身を行きたかった方向へと連れていくでしょう。
メリット
借りてきた言葉ではなく【自分の言葉】の世界を体験

みんなにわかってもらう言葉ではなく、自分の内側にあるものを自分で見つける。それがクリーン・ランゲージのよさの一つです。すると、自分に批判やダメだしではなく「そう思ってるのは自分なんだ」というのを心から感じることができます。「私はこれを望んでるんだ」という体感は、意識的にも、無意識的にも自分の行動や発言をゆっくり変えていってくれます。

メリット
自己肯定感・自己実現・行動するチカラ
私たちは、知らず知らずのうちに「問題を解決しようとし」、そして「自分にダメ出しをする」のが癖になっています。
新年の計はネガティブにとらわれることなく、「願い」とそれが叶った世界をダイレクトに見ていくことで、あなたの「こうしたい」に最大限近づくきっかけを作ることができます。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
Clean Languageって何?

公開デモ セッション

どんなふうに過ごしたいか?
同様の形式で夏休みに開催している
【夏の計】のデモセッションをご紹介します。

見ている方は、初めてだと、え?こんな変なこと言ってるの?と思っても
話している本人には、ちゃんとその世界が見えているんです


参加された方の体験談をご紹介

自分にあるものだけが出てくる発見とここちよさ

ひたすら自分の中にあるものをひき出してもらって、言葉にして、返してもらって、改めて自分で耳にして、目にして。
ひたすらに 「わたし」 だった。自分のなかをのぞいて紐といていく時間をもって、なんだか発見がありました。

自分の奥にあるものを体感

自分の表面にあるものではなく、奥にあるものが出てくるなと感じました。
問われて、答えてみると、自分が話したことに自分でびっくりしました。でも、同じくらい「あ、そうそう。これは自分のほんとうだ」という感覚もしっかりあって、それが参加した後もずっと忘れられません。

気がついたら、描いた通りの一年になっていました。

一年を振り返ってみたら、一年の計で話した通りの1年になっていました。話したことすら忘れていたので、すごく不思議です。振り返った時に、話したことは忘れていたけれど、自分の大事にしたいことの体感だけはずっと覚えていて、時折それがガイドになってくれたことにも気がつきました。

自分で言葉にしたら、とても納得して、やる気に!

出てきたのは、「コツコツ日々のことを大切にする」でした。そこを膨らませていくことで、何でそれが大事なのかがわかってきました。
ただ「コツコツ〜」というのを人から言われたとしたらやる気にならなかったと思います。自分の言葉で、自分に納得しました。

何より楽しかった。人とやるのもいい。

人と一緒に受けるカタチがよかったです。自分だけではなくて、違いやそれぞれの素敵なことばや表現を見ることができて、気づきも多くなるし、何よりも楽しかった。
*それ以外の体験談は、
Clean insightのHPで公開しています

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ファシリテーター紹介

菅原陵子

元編集者。著名人、キャリアチェンジなどの取材を通して、幸せな人生、学歴や社会の変化とキャリアに詳しい。成人発達を学ぶ中で、特に30代〜50代が子育てとキャリア、人生の棚卸しなど転換期に直面することから、子育て、夫婦関係、キャリアなどを【自分の意志】で自分らしくを軸に整えていくことに伴走。

申し込み前にお読みください

■開催はいずれもzoomにて行います。
■事前のお願い
Clean Languageについての簡単な説明と、デモセッション、合わせて10分程度の2つの動画をご覧いただいた上で、ご参加をお願いしています。(お申し込みされた方に、リンクをお送りいたします)

■当日ご自身でご準備いただくもの:
・画用紙(ない場合、A4用紙でも可能) ・色鉛筆またはクレヨン ・筆記用具
不思議でパワフル・加速する一年に

お気軽にご参加ください

参加お申し込み

以下のフォームをご記入の上、ご送信ください。
その他のお問合せはinfo@home-monte.comへお願いいたします。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信